2014年03月25日

「動きのしがらみ」について 名古屋のスポーツ整体 院長日記


こんにちは。
いよいよ暖かくなってきて、体がウズウズしませんか?


昨今はジョギング全盛ですが、世の中にはさまざまな競技があり、
その動き方は本当にいろいろです。


私は小学時代から空手に親しんで参りましたが、その利点欠点
を肌で感じていました。


まず、当たり前のことですが、礼節(挨拶)やマナーが身につきます。
また、先輩後輩の何たるか・・・なんてこともなんとなくつかめます。


これって、社会に出れば意外と効いてくる事項かも。


欠点をあえて言えば、場合によっては偏りのある動きになりがちだと
いうこと。特に伝統派(寸止め or ライトタッチ)といわれる流派
では、右利きであれば、常に左足前の構えを強いられます。もちろん
そこから「右の突き」を多く行う形になります。(背骨を左にばかりねじる)


対して、フルコン系(極真 正道 白蓮など、実際に当てる系)は左構え、右
構えを交互に行うことが多いので、偏った動きにはなりにくい。偏った動き
をしなければ身体は歪みません。


やはり、人間、手足4本あるが故に、4本とも同じ回数だけ使うのがベター。
内臓は左右対称ではないですが、筋肉は左右対称。しかし、人間の動きと
しては、利き足、利き手があるように、スポーツでも使う手足というのは
偏るもの。(サッカーのキック、テニスのサーブ、ハードルの飛ぶ足)


これを当院では、「動きのしがらみ」と呼んでいます。


その点、私がやっているフルコン系空手は、そういった「動きのしがらみ」
が少ないのです。その道場の師範がそういった「筋バランス」を理解している
かどうかは人によりますが、他競技よりは重んじられている気がします。
(どこからでも攻撃できる方が、競技として有利性が高いということもある)


ジョギング、水泳、フルコン空手など、特に成長期は、しがらみ無し(少なし)競技
=左右の動きが均一な競技が体にとって良いようです。


スポーツ障害は当院までどうぞ → Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス


お悩みの方、今すぐお電話を → 052-332-4171
posted by けんいち at 21:23| Comment(0) | からだの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

静岡マラソン 2014  感想など。 名古屋 Ken−整体研究所


こんにちは。


先週の日曜日、静岡マラソンに出場してきました。
初めてのフルマラソンです。結果としては、3時間49分という
タイムにて、サブフォーすることができました。


今日は、今後、静岡マラソンに参加される方に少しでも参考
になればと考え、感想などを簡単に書かせていただきます。


フルマラソンは長丁場ですので、目標タイムを出すには、やはり、ある
程度
の戦略(=知識)が必要だと感じましたので。


・受付は、もちろん前日なので、ホテル泊するわけですが、当日の
スタートが8:20と早めなので、宿はなるべく近い方が良いと感じました。
当日は、交通規制などもあり、また何が起こるか分からない面がありますからね。


結果として、スタートゲート閉門時間(7:50)に遅刻してしまって、
遥か後ろのスタートラインになってしまっていた方も結構、見えました。


・ちなみに宿は、もう、10〜11月時点で、スタート地点の近隣=徒歩5〜10分の
ホテルは満杯でした。(焦)ちなみに私は徒歩15分のホテルでした。


・手荷物預かり場所は、持ちタイムカテゴリーにより、大きく違いますので、
必ず場所を確認しておいた方がよいと思います。もちろん、配布のパンフに
記載してありますので、ちらっと見ておくだけで済みます。私もこれで救わ
れました。この場所を把握しておかないと、スタート前から、駿府城周りを
右往左往と走り回る事になり、体力を大きくロスします。(*案内のバイト君
がいますが、正直、把握していない?ようでして(笑)、自分で確認がbetter)


本当に大切なのは、ここまでかも知れません。走り出せばどこも一緒ですものね。


・全体として、急な勾配もないし、走りやすいコースだと感じましたが・・・なんせ
初めてなので、今後の経験によりその印象が変わってくるのかもしれません。


・あと、この日はかなりの悪天候でしたので、雨&寒さ対策の重要性は痛感しま
した。私は透明なごみ袋で、カッパと帽子を作成しておいたので、本当に重宝
しました。特に、スタート時、セレモニーなどで待っている時には、そういった
物をしてこなかったらしいランナーの方々は本当に辛そうに震えておられました。
体が冷えては、足などの筋肉は完全に固まってしまったでしょうし、また、トイレ
にも何回も行かれているようでした。


私は25キロ地点くらいで、それらの防寒具&雨具を脱ぎ捨て、そこからも比較的
元気に走りぬけることができたような気がします。からだを冷やすことなく、保て
たことが大きいような気がします。


・あと、ゴールは清水駅になるのですが、可能であれば、帰りの切符を買っておいた方
が賢明かと。なかなか混み混みで大変でした。


・天候が良ければ、静岡マラソンの印象ももっとアップするような気がします。


来年もエントリーしたいと考えております。以上、静岡マラソンの感想でした。



スポーツ障害はお任せください。実践を通して、治療&指導させていただきます。
Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス

そろそろ「ゆがみの確定」をしませんか?
今すぐお電話ください → 052−332−4171










posted by けんいち at 12:26| Comment(0) | トレーニング日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。