2015年03月29日

豊橋工業 森君は「牛島投手」ですね。 名古屋 豊橋生まれの院長 Ken-整体研究所


地元の豊橋工業が甲子園で出ましたので(笑)、少しこのネタを。


私も豊橋東高校で野球部で投手をしておりました。
あまり強くなかったのですが、中学時代には高校進学時、私学の何校
かから話が来ましたので、そこそこのレベルだったのかなあと思っています。
投手で3番。投手としては132キロ。打者としては、通算打率3割2分。通算ホー
ムラン5本です!!(自慢してすいません 笑)



豊橋工業、当時も豊橋東より少し強かったです。東三河では中の上くらいだったかな。

あと、高校野球って不思議なんですが、世代は変わっても受け継がれていく「伝統」
というんでしょうかね。そういうものって確実にあるんです。



豊橋工業は結構、長身の投手らしい投手が出易いような気がしています。

他の例で言えば、例えば「国府高校」にはアンダースローの良い投手が発生し易い。
元中日の青エンピツこと青山久人投手や、現東邦ガスの西投手とか。



豊橋工業、当時も185センチくらいある選手がエースでした。133~4キロのボールを投げてい
ましたね。巨人のスカウトが視察に来てました。オーソドックスな投げ方の良い投手でした。



今回の森投手も、そういった系譜を引き継いでいるようなような気がしてます。
インサイド⇔アウトサイドの出し入れなどはプロレベル。



最近のいろいろな投手を見ていると、必ず、昔の投手のフォームがフラッシュバック?!
するのですが、今回思い出されたのは↓

元中日の牛島投手。飄々として、尚且つ爽やかで涼しげな雰囲気。ピッチングのクレバー
さもそっくり。



比較的高い重心。踏み出し足を地面につけてからもう一回、相手のタイミングを
図るような柔らかい腕の振り。


0:50 指先コントロールでスクイズはずしてますよね?
1:17 味方の落球にも笑顔・・・素晴らしいメンタリティ、冷静さ。




いろんな意味で「頼れる投手」になりそうです。


ドラゴンズ、ぜひ採ってほしいですね。
(ドラゴンズが好きなタイプです。)


Ken-整体研究所  052 332 4171




posted by けんいち at 09:50| Comment(0) | ドラフト東海圏 | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

真のアスリートとは?  名古屋の整体院 Ken-整体研究所 院長日記


今日はスポーツネタで。


運動療法を頑張っている患者さんに、何気なく、

「アスリートみたいですね~。」
とか、

「体がアスリートっぽくなってきましたね~。」
とか、言ってしまうことがありますが、

本来は、アスリート=競技者 or 陸上競技者
という意味らしいです。


ご存知、トライアスロンはもちろん、

トライ=3   +   アスロン=競技(*ギリシア語)
です。

患者さんにトライアスロンをやっている方がいるのですが、その方は
正に真のアスリートという気がしています。


そういう「感覚」でいくと、やはり、アスリートと呼ぶには1種類だけでは
駄目な感じが・・・。(笑)


トライアスロンのように3種類(=水泳、自転車、ラン)で卓越するのは
大変ですが、2種類くらいは頑張りたい。なので(笑)、私は空手とマラソン
を頑張っています。


さてさて5月6日にある、ボクシング興行。

内山高志選手 vs ジョムトーン チューワッタナ(タイ)

ジョムトーン選手は、何を隠そう、ムエタイの世界では知らぬ人がいない
ほどの選手。

「天才」として知られています。


過去には名古屋の看板キックボクサーである、WBCチャンピオンの大和哲也選手とも試合↓



キックボクシングとボクシングの両方で世界ランカー(*キックではチャンピオン)という
のは凄い!!真のアスリートはこういった状態を指すのかも知れないですね。


もしかして、「大番狂わせ」があったりして。
何か予感がするのは私だけでしょうか・・・でしょうね。(笑)



PS ジョムトーン選手、体幹がやたら強いんです

Ken-整体研究所  052 332 4171





posted by けんいち at 17:25| Comment(0) | 院長日記 | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

武神 Japan cup in 名古屋ドーム スポーツ整体 Ken- 整体研究所



5月10日(日)に名古屋ドームで開催される、東海地区の一大空手祭典である、
「武神ジャパンカップ」へ出場することになりました。


昨年も出場しているのですが、準々決勝で叩きのめされているので、今度は
それ以上はいきたいです。

昨年の1回戦映像↓↓



空手というのは、構えの左右スイッチ(=切り替え)もしやすいし、本当にバランスを考えて
鍛錬しやすいスポーツです。なので、筋が発達していく「成長期」には超お勧め。

成長期は本当に大切!!
その時の癖(=ゆがみ)は、信じられないくらい大人になっても残るんです。


例えば野球であると、右投げ右打ちであるなら体幹の左回旋ばかりですし、
ゴルフでもしかり。

テニスでもサーブやフォアハンドなど、やはり圧倒的に左への回旋ばかりです。
バランス面では凄く悪い。


何が言いたいかって(笑)、背骨が歪んでいると肩や肘、股関節や膝が痛くなっ
たとして、治療し、治ってもまた痛みは出てくるのです。だから「厄介」。


身体のゆがみを治療訓練でとった後、空手エクササイズで維持していく・・・
そんな空間を作るために、試合と言う場をお借りし、いろいろ試しています。


5月10日はとりあえず頑張ります!!




posted by けんいち at 19:59| Comment(0) | 空手 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。