2016年01月13日

小笠原投手(中日)は野口投手(元中日)ですね。名古屋 Ken-整体研究所


こんにちは。
久々の投稿です。

まさかの3年連続Bクラス(*ドラゴンズは歴史上、Bクラス経験がジャイアンツの
次に少ないチーム・・・確か、そうらしいです)になってしまった我がドラゴンズ。


ですが、本来はしっかりと機能しているチーム。守りを固め、勝ち方をしっている
チームの一つだと思っています。(願望少し含)

ただ昨年は、あまりにも最後の所でひっくり返されたというだけで。
逆にいえば、完投型の投手を育てるには良い環境かと。


そう思っていたら・・・素晴らしい投手が入ってきました。
左腕の小笠原投手。

右の肩甲骨背面を意識 → 右背中でバッターを見る感じ 
→ 開きを抑えつつエネルギーを溜める 
→ 右足を着地後、右腹筋と腸腰筋(=股関節を曲げる筋肉)
を使って、対角線の左腕を一気に叩いていく感覚・・・かな。笑 (韓国の
左腕投手にも多い型)


中日でいえば、ドラ第1次?!黄金時代(=仙ちゃん時代 主に1990年代)の野口投手。

右足を引き上げるタイミングと、淡々とアウトを積み重ねていくイメージは
小笠原投手も野口投手もそっくり。


1980年代でいうと、都投手。好きだったなあ、この「クロス」ファイア―。



やはり「系譜」は受け継がれるんですね。(1人納得)


今日は勝手に動作分析のコーナーでした。
*考察は私の勝手な意見ですので、ご勘弁を。

慢性痛、スポーツ障害なら、
ken-整体研究所  0523324171



posted by けんいち at 11:01| Comment(0) | 好き勝手?!に動作分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。