2014年08月03日

五十肩予防の最適体操は「四つんばい」 名古屋の整体 Ken-整体研究所



肩が痛む場合、いくつか要因が考えられるのですが、
ざっくり分けると、①姿勢が悪くて肩の中で組織がぶつかり合って
いる場合と、②肩を支える筋肉が加齢などの要因により弱くなって
いる場合とがあります。


今回はその2つとも同時に解決する簡単エクササイズを。
朝と夜の2回は最低行ってください。


IMG_0448.JPG

101225_1944~0001.jpg
「四つんばい法」
・足を広めに開き、両手・両足に均等に体重をかけます
・頭は楽な位置でOK
・つま先は立てた方が良い
・力を抜くことが大切
・1回につき3分



101225_1945~0001_0001.jpg
「四つんばい 肘つきバージョン」
普通の四つんばいを3週間行ってからスタート。
・血圧が高い人は1分程度にする
・その他は普通の四つんばいと同じ

*肩が痛む時は、途中、痛む場所や程度を何度も確認したくなりますが、
絶対に動かさない方が良いです。しばらく四つんばいだけをやってください。


今日は肩を治す時、肩に意識を向け過ぎては回復を遅らせることが多いという類
の話でした。五十肩の問題も身体全体のバランスで考えると良いのです。


スポーツ障害は当院までどうぞ → Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス


お悩みの方、今すぐお電話を → 052-332-4171
posted by けんいち at 15:27| Comment(0) | からだの知識 | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

長く走るには、「惰性力」をうまく使うべし。 名古屋の整体 Ken-整体研究所


辞書で引くと、

惰性 = これまでの習慣や勢い

何かを惰性で続けるというと、悪いやり方みたいに感じてしまいがちですが、
長時間走るには欠かせない感覚であると、フルマラソンに出てみてつくづく感じたわけです。

というわけで、惰性で走り続ける感覚を得るには・・・

①上半身は脱力し、前に倒れていく感覚を持つ。決して胸を張らない、腕振らない。
*一般的には、胸を張って腕を大きく振るという教えが多いと思いますが、
試しましたが、結構、体力を消耗します。中距離(10キロくらい)までなら
良いですが、マラソンには不向きかもしれません。(もちろんいろいろなケースあり)


②蹴り足というイメージは捨て、「支え足」というイメージに変えましょう
*一般的には前に進む際、つま先で蹴る感じ(=力感あり)が重宝される傾向があると
感じます。これ、マラソンではやはりもちません。足の感覚としては、体が前に倒れて
いくのだけを「受け止める」という感覚が一番疲れません。受動的な筋収縮なんて
言葉だったかな。武道本で見たことがあります。とにかく、そんな感覚です。


③呼吸は自然にまかせる
*一般的には、鼻から吸って口から吐く・・・など、規則的な呼吸リズムが重んじ
られますが、経験的に言えばあまり関係ないように感じます。逆説的ですが、
上半身がしっかり脱力されていれば、呼吸は勝手に「自然」になってくると感じます。



④食事は1時間前でも大丈夫
*一般的には、食事は3~4時間前に済ませるというのがセオリーだと思います。
これはおそらく私に限ってのことかもしれません(笑)が、1時間前まで、食べて
います。(特に甘いもの系。かりんとうお薦め。)やはり、40キロ以上走るための
燃料ですので、あまり早い時間に食べ終えてしまうと燃料切れしてしまう感じがする
のです。またこれも逆説的になるのですが、上半身が脱力され、腕を振らないように
走ると、消化活動もし易い環境なのではないかと。


①~④、もちろん私の主観もかなり(笑)入っていると考えます。
その点、ご勘弁ください。


当院ではより良い動作、走法、打法、投法を研究中です。
お悩みの方、興味のある方、一緒に考えませんか。


052-332-4171(御予約ダイヤル)

ホームページはこちらです→Ken-整体研究所/腰痛・股関節快福クラブ



ぎっくり腰回復ブログはこちら→ ギックリ腰、慢性腰痛回復ブログ


ひざや股関節の痛みブログはこちら→ 股関節から改善する膝の痛み


院長  木戸健一郎  理学療法士  整体師
御相談ダイヤル   052-332-4171

*病院で検査しても痛みの原因が分からない!!でも、十分に痛い!!
長い間からだの不快感が取れない!!何かがおかしい!!
という方、一度ご相談ください。

*各種養生法や予防法の効果は、方法(やり方)や回数
により違ってきます。必ず自己責任でお願い致します。

<完全予約制>おかげさまで大変込み合っております。

住 所:名古屋市中区富士見町13-19 八木ビル3F  木戸鍼灸院内
<名城線東別院1番出口を出て左へ→サンクス駐車場を横切り→そのまま北へ約3分>


<窓にピンク文字で「はり 整体」と書いてあります。>
<八木ビル入り口に「木戸鍼灸院」の看板があります。>

ビル裏駐車場あり(コインパーキング)

受付時間:午前9:00~12:00 午後16:00~19:00
日・祝休(研修及び講師活動で、急なお休みをいただくことが稀にございます。
必ず予約されてからお越しください。)
施術料初回:6000円 初見料1000円 合計7000円(税込)
2回目以降:6000円のみ(税込)

適応症の一例
腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、股関節の違和感、
膝の痛み、膝の違和感、慢性疲労、ムチ打ち、顎関節症、頭痛、オスグット、
野球肘、スポーツ傷害、テニス肘、ゴルフ肘、腱鞘炎、四十肩・五十肩、
生理彎曲調整、骨盤調整ほか


*施術は必ず国家資格を有する者が行います。
(理学療法士・鍼灸師)
良くなりたい方は今すぐ 
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 電話:052-332-4171 
ビル裏駐車場あり(コインパーキング)
名古屋市中区、中村区、北区、港区、東区、昭和区、熱田区、名東区、守山区、
天白区、尾張旭市からも皆さん来院されています。
元気になったら何をしたいですか?
一緒に元気を取り戻しましょう!


*各種養生法や予防法の効果はやり方により、違ってきます。
必ず自己責任でお願い致します。




















posted by けんいち at 15:02| Comment(0) | からだの知識 | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

「動きのしがらみ」について 名古屋のスポーツ整体 院長日記


こんにちは。
いよいよ暖かくなってきて、体がウズウズしませんか?


昨今はジョギング全盛ですが、世の中にはさまざまな競技があり、
その動き方は本当にいろいろです。


私は小学時代から空手に親しんで参りましたが、その利点欠点
を肌で感じていました。


まず、当たり前のことですが、礼節(挨拶)やマナーが身につきます。
また、先輩後輩の何たるか・・・なんてこともなんとなくつかめます。


これって、社会に出れば意外と効いてくる事項かも。


欠点をあえて言えば、場合によっては偏りのある動きになりがちだと
いうこと。特に伝統派(寸止め or ライトタッチ)といわれる流派
では、右利きであれば、常に左足前の構えを強いられます。もちろん
そこから「右の突き」を多く行う形になります。(背骨を左にばかりねじる)


対して、フルコン系(極真 正道 白蓮など、実際に当てる系)は左構え、右
構えを交互に行うことが多いので、偏った動きにはなりにくい。偏った動き
をしなければ身体は歪みません。


やはり、人間、手足4本あるが故に、4本とも同じ回数だけ使うのがベター。
内臓は左右対称ではないですが、筋肉は左右対称。しかし、人間の動きと
しては、利き足、利き手があるように、スポーツでも使う手足というのは
偏るもの。(サッカーのキック、テニスのサーブ、ハードルの飛ぶ足)


これを当院では、「動きのしがらみ」と呼んでいます。


その点、私がやっているフルコン系空手は、そういった「動きのしがらみ」
が少ないのです。その道場の師範がそういった「筋バランス」を理解している
かどうかは人によりますが、他競技よりは重んじられている気がします。
(どこからでも攻撃できる方が、競技として有利性が高いということもある)


ジョギング、水泳、フルコン空手など、特に成長期は、しがらみ無し(少なし)競技
=左右の動きが均一な競技が体にとって良いようです。


スポーツ障害は当院までどうぞ → Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス


お悩みの方、今すぐお電話を → 052-332-4171
posted by けんいち at 21:23| Comment(0) | からだの知識 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。