2015年03月27日

真のアスリートとは?  名古屋の整体院 Ken-整体研究所 院長日記


今日はスポーツネタで。


運動療法を頑張っている患者さんに、何気なく、

「アスリートみたいですね〜。」
とか、

「体がアスリートっぽくなってきましたね〜。」
とか、言ってしまうことがありますが、

本来は、アスリート=競技者 or 陸上競技者
という意味らしいです。


ご存知、トライアスロンはもちろん、

トライ=3   +   アスロン=競技(*ギリシア語)
です。

患者さんにトライアスロンをやっている方がいるのですが、その方は
正に真のアスリートという気がしています。


そういう「感覚」でいくと、やはり、アスリートと呼ぶには1種類だけでは
駄目な感じが・・・。(笑)


トライアスロンのように3種類(=水泳、自転車、ラン)で卓越するのは
大変ですが、2種類くらいは頑張りたい。なので(笑)、私は空手とマラソン
を頑張っています。


さてさて5月6日にある、ボクシング興行。

内山高志選手 vs ジョムトーン チューワッタナ(タイ)

ジョムトーン選手は、何を隠そう、ムエタイの世界では知らぬ人がいない
ほどの選手。

「天才」として知られています。


過去には名古屋の看板キックボクサーである、WBCチャンピオンの大和哲也選手とも試合↓



キックボクシングとボクシングの両方で世界ランカー(*キックではチャンピオン)という
のは凄い!!真のアスリートはこういった状態を指すのかも知れないですね。


もしかして、「大番狂わせ」があったりして。
何か予感がするのは私だけでしょうか・・・でしょうね。(笑)



PS ジョムトーン選手、体幹がやたら強いんです

Ken-整体研究所  052 332 4171





posted by けんいち at 17:25| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

武神 Japan cup in 名古屋ドーム スポーツ整体 Ken- 整体研究所



5月10日(日)に名古屋ドームで開催される、東海地区の一大空手祭典である、
「武神ジャパンカップ」へ出場することになりました。


昨年も出場しているのですが、準々決勝で叩きのめされているので、今度は
それ以上はいきたいです。

昨年の1回戦映像↓↓



空手というのは、構えの左右スイッチ(=切り替え)もしやすいし、本当にバランスを考えて
鍛錬しやすいスポーツです。なので、筋が発達していく「成長期」には超お勧め。

成長期は本当に大切!!
その時の癖(=ゆがみ)は、信じられないくらい大人になっても残るんです。


例えば野球であると、右投げ右打ちであるなら体幹の左回旋ばかりですし、
ゴルフでもしかり。

テニスでもサーブやフォアハンドなど、やはり圧倒的に左への回旋ばかりです。
バランス面では凄く悪い。


何が言いたいかって(笑)、背骨が歪んでいると肩や肘、股関節や膝が痛くなっ
たとして、治療し、治ってもまた痛みは出てくるのです。だから「厄介」。


身体のゆがみを治療訓練でとった後、空手エクササイズで維持していく・・・
そんな空間を作るために、試合と言う場をお借りし、いろいろ試しています。


5月10日はとりあえず頑張ります!!




posted by けんいち at 19:59| Comment(0) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

静岡マラソン  感想など。 名古屋のストレッチ整体  Ken-整体研究所


こんにちは。
先週の日曜日、静岡マラソンに参加してきました。
今回で2回目(フルマラソン自体2回目)。
結果も2回目のサブ4達成でした。感謝。(3時間46分。)


来年も出たいと考えていますが、正直、一度は東京や
大阪などのように、市街地を走破するコースを走ってみたい
ですね。もちろん、こればっかりはクジ運が絡むので、
仕方のないことですが。


今日は、今後、静岡マラソンに参加される方の参考になればと考え
投稿させていただきます。

・受付は今年から無くなり、事前にランナーズチップやゼッケン、手荷物
袋は送られてくる形になりました。なので、当日は手荷物を預ければ、
即、ゲートに向かってオッケー。

・手荷物預かりは6:30〜7:50。公園内は広いので、事前に同封されてく
るパンフで必ずチェックされることをお勧めします。

・ゲートへの整列は7:00〜8:00。遅刻は厳禁・・・というか、遅れたら最後尾
になります。

・スタートは8:20。静岡市長、増田明美さん、勝俣さんの激励あいさつから始まります。

・スタートしてしばらくは狭い道幅ですし、また、注意してほしいこととして、カラー
コーンがあったり、道の中心に仕切りの「棒」があったりしますので、前をよく見ていない
とあぶないです。参加人数に対して道幅が狭いので、「棒」が急に現れる感覚になりますから。


・しかし、街中は本当に走りやすい。
・・・だけに、20キロを超えてからの海岸沿いコースの
「進まないこと、進まないこと。」(笑)


・基本的に折り返しが多いので、1キロごとのキロ表示を往路ー復路で勘違いしやすいのは少
しあったかな。少し分かりやすくしておいていただけると非常に助かります。疲労してくると、
結構、ガッカリするんですね。(*贅沢ですね。すいません。)

・とにかく、12,3キロ付近までの街中コースでは力を出さずにひたすら貯めておかれることを
お勧めします。

・トイレは充実してます。どこも比較的空いている感じでした。3キロ間隔くらいであります。

・食べ物は黒糖パン、バナナ、いちご、あんぱん、みかん、おでんなどが用意されていました。
主に20キロ過ぎから供給されます。ドリンクは2.5キロくらいの間隔で用意されていました。
水とアクエリアスの2つが必ずあります。

・25キロ〜33キロくらいまでは結構、我慢。っというのはやはり、「風」「風」「風」・・・と「雨」。
事前に体幹トレーニング(体幹側面の筋群)を。人もまばらになってくるので、少々孤独感も。


・清水駅にゴールしてからが何かと少しだけ大変かも。
記録証も雨でびしょびしょになるし、着替え場所も狭いので皆入れず・・・。

しかし、やはり天候が良ければ印象も全く違うと感じます。
天候さえ良ければ・・・。
主催者の方も同じ気持ちでは?


個人的には、静岡マラソン=「大好き」です。(結局好きかい!!)(笑)


以上、静岡マラソンの感想でした。


☆月間走行距離100キロで、サブフォーするコツを伝授します!!

Ken-整体研究所  お電話ください  0523324171








posted by けんいち at 20:53| Comment(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。