2015年02月01日

マラソン1ヶ月前  鶴舞公園30キロ走  名古屋の整体 Ken−整体研究所


さてさてあと1ヶ月になりました。
静岡マラソン。(2回目の挑戦)


仕上がり具合を知るために、昨日仕事後、鶴舞公園へ。
外周1週=2キロちょうどなので、良い目安になるんです。


また、結構勾配があるので足に疲労がくるコース!!
昨日はかなり寒かったのでそれもまた良いシュミレーションに。


昨年も1ヶ月前に同じ事をしたんですが、昨年よりも足はしっかり
している感覚を持ちました。40代でも進化している感じ。(嬉)


最近は股関節と骨盤のコンディショニングもさらに進み、走って
いても両足の「均等感」が昨年よりも磨かれた感じなんですね。
なので、走っていても疲れにくいし、凄く気持ち良い。


日々毎朝走っている事とか、我ながら「自己の努力」もあるのかなと思い
ますが、基本的に丈夫に産んでくれた親に感謝。40代でも疲れない身体
はありがたい。


あと、やはり、幼少時にたくさん身体を使った遊びをしたせいもあるのかな?!
本当に1年中、飛び回ってましたね。「三つ子の魂百まで」といいますが、成長
期の過ごし方ってずっと影響するということを体感してます。


走っている時って、不思議と無意識に同じ音楽が頭の中で反復するんですが、
その日その日で曲が違うんです。昨日は↓

8時6分発 ディーゼル汽車に乗って 蜜柑のおばあちゃんの 笑顔に逢いにいこう!


もう亡くなってしまったのですが、私の祖母も確か蜜柑が好きで優しくて大好きでした。
いつもニコニコしてました。近くに川や林があったので、いとこと本当に日が暮れるまで
魚採りやカブトムシ採りに興じてましたね。溺れそうになったり、怪我もしましたが、
その時に培った体力が今も生きていると実感しています。おばあちゃんの庇護のお陰。



昨日はハーフ距離の時点で、1時間40分ほど。
気持ちよかった〜。(笑)


40代、50代までバランスの良い身体を作成するコツを
お教えします。     予約ダイヤル  052-332-4171
初回6000円(税込み)
2回目以降5000円(税込み)   予約の強要はいたしません。



posted by けんいち at 09:00| Comment(0) | 院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

偏った練習直後は「ランニング習慣」を。 名古屋  Ken-整体研究所



スポーツというのはもちろん、教育としても非常に有用であるし、
また、極めればプロとして生活の糧にもなり得るある意味「すぐれもの」。


しかしだからといって、身体に良いとは限りません。これは、怪我をして
引退する選手や、引退後に身体の不調に苦しむ元選手達を見れば分かります。


たとえばテニスや野球は、右利きの選手=左に体を回す
        対して、左利きの選手=右に体を回す

これを何年、何十年も繰り返せば背骨に与える影響やリスクは相当なもの。

が、一般の方々には
・どう悪いのか
・何を補えば良いのか
・このまま続けるとどうなっていくのか?
などは皆目分かりません。


プロのトレーナーやのサポートがあれば専門的なエクササイズを
施してくれる可能性が高い。しかし、普通、そうは行きません。
ましてやどこも悪くならない限り、あまり考えないでしょう。


一番手っ取り早い方法として、とりあえずゆっくりと走るべし。
15分〜20分くらい継続的に走るのが良い。乳酸という筋肉を強く
使った後に出る物質が分解され、筋肉に均等なストレッチがかか
るからです。


そのあと、下写真のワンちゃん姿勢を3分行うとさらに良い。
IMG_0448.JPG

101225_1944~0001.jpg
・足を広めに開き、両手・両足に均等に体重をかけます
・頭は楽な位置でOK
・力を抜くことが大切


この2つだけで、あなたの背骨はいつでも健康でいられるでしょう。
スポーツを長く楽しむには工夫が必要だと考えています。


参考:中日の山本昌さんも投げた後は必ず走っているそうです。


スポーツ障害は当院までどうぞ → Ken-整体研究所/ボディリセットオフィス


お悩みの方、今すぐお電話を → 052-332-4171




posted by けんいち at 18:38| Comment(0) | 歪みとスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

ブラジリアン柔術をはじめて1ヶ月。   名古屋の整体  Ken-整体研究所 院長日記


こんばんは。
先月、久しぶりに習い事を始めました。


「ブラジリアン柔術」


なじみの少ない人が多いことと思います。
なんせブラジルからの、ある意味「逆輸入」だそうです。


ブラジルの達人ビビアーノ↓↓



なぜ、逆輸入かといえば、もともとの基盤は柔道で、日本の
ある柔道家がブラジルで柔道を広め、その技術をブラジルにて
発展させたのが、かの有名なグレイシー一族。


初めてまだ慣れていないのですが、断然疲労する部分が背中〜頚部、
腹筋、それに腕の屈筋群。寝技中心でポジショニングを重んじます
ので、基本的に体幹をうねる & 崩されないように踏ん張る感じ。


終わったあとは必ず、2〜3日くらい筋肉痛になってます。
寝技は上肢の「引く力」筋群を養成するようで、五十肩などの上肢疾患
予防にもなるようです。今後もそういった意味でも研究していきます。



久しぶりに新たな刺激に会うことができてとても幸せです。(笑)



052-332-4171

Ken-整体研究所/股関節回復クラブ
posted by けんいち at 20:46| Comment(0) | トレーニング日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。